新卒入社一年目で約700万円のローンを組んだ男のブログ

一人暮らしで手取り13万。なぜ私が700万のローンが組めたのか? その節約術を公開!

これでほぼ全てのローンが出揃いました

残りの約100万近いローンは数十万程度の商品を何個か買いました。この100万のローンは後で重要なローンになりますので後で述べていきます。

 

  

ここまでのブログを見て疑問が何個も上がってると思います。ローンを組んだのはわかったが、どうやってやりくりしているのか??

 

手取り13万の男が10万越えのローンを組んでいるのです。信じられませんよね?

 

でも嘘は何もついていません!!

 

 

これからのブログでは1つずつ節約術やなぜ買えたのかを述べていきますので楽しみにしててください!

 

 

 

まずは簡単に入社してからの私の経済状況を皆さんに把握して頂きます。

 

新卒で今の会社に入った私の給料は約19万円でした。色々引かれて16万程度。家賃は社員寮の為約2万。光熱費引いて約13万程度というブログのタイトル通りの金額になりました。

 

 

4月の時点でのローンは車と保険で2万ちょいでしたので約10万以上は回せたのでかなり楽でした。この時点でかなりの貯金をしていました。

 

 

 

毎月約9〜10万万程貯金してました。

なんでそんなに貯金できてるの!???

 

と謎の事でしょうがとりあえず後で教えます。

 

 

つまり月々1万程度で生活してました。

昔どっかのテレビ番組で1ヶ月1万円生活という番組がありましたが、その名の通りの私もそう過ごしていました!

 

単純に最初に買った時計は8月でしたのでその4ヶ月で約40万近い金額の貯金をしていました。さらにボーナスも加算されて結構な金額の貯金が数ヶ月で出来てました。

 

 

それでは次回のブログから私の節約術ではなくて…ローンとは何なのか。どうやってローンを組んでいくのか。心構えなどを述べていきます。

 

  

4個目のローン 時計 ロレックス デイトナ

題名を見てまた時計!? と思った方も多いと思います。

 

前回の時計は半ば勢いで買った時計でしたので、その後どうしてとロレックスのデイトナが欲しくて欲しくてたまらないと思い購入を決意しました。

 

 

が、しかし、ロレックスのデイトナは中々手に入る品物ではありませんでした。ロレックスのデイトジャストIIを買ってからすぐに思ってましたが、デイトナはプレミアが付き過ぎて正規店ではまずお目にかかれませんでした。

 

定価では124万の時計ですが、プレミア付き過ぎて正規店ではまず買えないので、中古の方が高いという謎の現象が起きていました。

 

私も時計屋さんに通う事約半年。

 

ついに見つけました!!

 

 

時計屋さんの営業マンとも顔見知りになり、お店に入った瞬間に、デイトナありますよと言って頂きすぐに商談に!

 

 

買うのは決まってましたが、支払いがかなりキツかったので色々考えました。

 

ローンは確定なのですが、プレミア付きのデイトナ金利がメチャメチャ高い! 

なけなしの金を50万頭金にして金利が約10万で約85万のローン3年で組みました。月々約2万4千円です。

 

頭金の50万はどこから出てきたのか??

もちろんギリギリお金はありましたが、ロレックスのデイトジャストIIを売ったお金を頭金にもってきました。

 

なので時計2個のローンを組んでいます。

そして車も2個のローンを組んでいます。

 

 

 

 

 何はともあれ

 

やはりデイトナはカッコ良い!

スーツに合う!!!

 

f:id:tin534:20170719001637j:imagef:id:tin534:20170719001837j:imagef:id:tin534:20170719001853j:image

 

 

 

そしてそしてついに

 

ローン金額605万円。

月々の支払い約10万7千円です。

 

 

3個目のローン ピンチはチャンスへ!

こからいっきに金額が上がります。
結論から言うと車です!

現在乗っている新型アテンザXD Lpackageを新車で購入しました。これだけでいくらのローンを組んだか分かってしまうと思いますが、同時になぜ??と思った人も多いと思います。



だって車買ったばっかりじゃん!!


そうです、GHアテンザを買ったのは2014年の10月頃でした。4年ローンを組んだので後3年はあります。それなのになぜ新型アテンザを買ったのか。


それは2015年の9月に茨城、栃木、宮城で大雨が降ったのはみなさん覚えてますか?

思い出したくもない記憶の人も多いと思います。私もその中の1人です。


車が水害に合いました。車の中にまでも水が入って来てしまいました。なんとか電装系は無事でしたが、50センチ近くドブ水が溜まってしまいましたので臭いが強烈でした。


もうこの車には乗れないなと思いました。


とりあえず近くのマツダのディーラーで修理の見積もりをしてもらうと約10万程度でした。それでも完全に臭いが取れる保証はありませんと言われ、ダメ元で下取りに出したらどうなりますか?と聞いたら速攻でゼロですと言われました。



正直絶望的でした。


ローンも後3年残っているし、買取もゼロ。乗ろうにも臭すぎて乗れない。


どうしようもありませんでした!



そんな時にあるサイトを見つけました!
それは車の見積もり一括サイトです。



これは必要な入力さえすれば、色んな車の買取業者か見積もりを提示してくれます。私はここに最後の望みをかけて入力しました。






結果はどこも同じ答えでした。


水害の被害がどの程度かわからないので、実際に見ないとわからないとのことでした。




まあ、そうだろうなと思い適当に買取業者さんとコンタクトを取り実際に車を見てもらいました。



確かに何社かは


「あー、これはダメですねー。うちでは買取できません」


と言われましたが、中にはなんと値段がついた買取業者もありました!


しかし金額は相場の50万よりも低い金額でした。それでも最初のディーラーでの買取ゼロからすれば、上出来でした!


しかも続けて行くうちに相場とほぼ同じ位の金額を提示してくれる業者も出てきました。さらに買取ではなく、下取りならもっと頑張れますよと!


私は車を売ることだけ考えてましたが、下取りに出すことは全く考えてませんでした!普通に考えて買取の方が良い値段がつくと思ってたからです。


私は再びマツダのディーラーに訪れました。もちろん前回とは違うディーラーです。


そう、私にはどうしても欲しくて欲しくてたまらない車があったのです!




それが現在の車のアテンザです。
2015年のマイナーチェンジでカッコよくなりました。あのCMは衝撃的でした!

f:id:tin534:20170718234759p:plain


f:id:tin534:20170718234658p:plain


f:id:tin534:20170718234842p:plain


しかも驚くことに下取りに出してみたら約70万円の値段がついたのです!!!!相場の約20万増!!!

これでほぼローン残額分です!



なぜそうなったのか!?

よくよく考えてみれば被害地であるマツダのディーラーで、しかも災害のすぐあとに見積もりしてもゼロなのは明白です。

災害地ではないマツダのディーラーで、しかもある程度日にちも経って車内の匂いや、車内の水のシミなどがなくなったので、これなら大丈夫だと判断されました!


決算ということもあり回りくどい交渉もなく値引きも1発目でかなりの金額を提示してくれました。

私も初めから買うつもりで来ていると伝えてましたし、営業マンから見ても水害にあった車を早く手放したいという私の気持ちを察してくれたのでしょう!



こうして私はピンチをチャンスに変えました!一見、絶望的な状況からどうしても欲しかった車を購入するというチャンスに変えました!

もちろん妥協することなく1番上のグレードにしました。街乗りのため4WDはいらないのでFFですが。



たぶん水害がなければローンが終わるまでGHアテンザに乗っていました。
私には水害が逆にチャンスだと思いました!


こうして約430万の車を下取りと値引きで約100万引いてもらい、金利が40万程度で370万のローンを5年の残価設定で組みました。
月々約4万4千円です。車両保険も含めて5万5千円のローンになりました。もちろんGHアテンザのローンと二重になりました。


ローン金額約520万。
月々の支払いは8万3千円。

2個目のローン 時計 後編

前回の続きになります。



前回のブログで高級時計を買おうと思った私は、まずネットで時計について簡単に調べてみました。




気持ちはロレックス!!


ではありましたが、最低でも50万はしますしそんな大金を時計にかけられるかー!!



しかも驚く事に高級時計の自動巻にはオーバーホールといって定期的にメンテナンスしなければなりません。


3-5年で8万〜程度の金額がかかりますし、日差といって毎日時間がズレますし、衝撃や磁気に弱く取り扱いにも神経使います。


自動巻を調べただけでこんなにもネガティブな要素が多く、時計への熱は少し冷めていました。



やっぱ高級時計は自分には不相応だよなーと、思いつつも社会人としてそれなりの時計しないといけないしなー、と考えた結果。




候補に上がったのが



f:id:tin534:20170710225939j:plain



グランドセイコーでした!!




高級時計といえばスイスの時計というほど、様々な高級メーカーが揃う中、あえての国産高級時計。車でいうレクサス的な立ち位置だろう。



なんといってもグランドセイコー9Fクォーツムーブメントの圧倒的な性能です!


先ほど自動巻は日差といって毎日数秒時間がズレますが、このムーブメントなんと年差10秒前後と精度が抜群です!!


まさにクォーツの最高峰です!

値段も20万前後からと高級時計としてはリーズナブルでした。



こうしてグランドセイコーを求めて前回のブログの前半に戻ります。


幸いなことに近くに高級時計店がありましたので、お店に足を運びました。


初めての高級店ということもあり緊張しながらも、店内に入るとすでにスーツをビシッと決めた営業マンがお出迎えしてくれました。


30代前半だろうか。七三にきっちりと分けられた髪型にオシャレな眼鏡。こんなに暑いのにスーツを着た営業マンに向かって、


「すみません、グランドセイコーありますか?」


と、問いました。緊張からなのか、暑くて喉がカラカラのせいかわからないが、思ったより声が出ていませんでした。



すると営業マンは申し訳なさそうに、


「申し訳ありません。うちにはグランドセイコーは置いてないんですよ」



私の事前のリサーチ不足でした。落胆しながらもせっかく来たから少し見ていくかと、さっそくロレックスのコーナーへ。


ズラリと並べられたロレックスの存在感は迫力がありました。



何個か実際に時計を付けてもらい、ある時計に惹かれていきました。



その時計とは


ロレックスのデイトジャストIIでした。




ロレックスといったらスポーツモデルが人気ですが、あえてのドレスウォッチ。41ミリという存在感はかなりのものでした。


文字盤も豊富で色もブラックかホワイトかブルーかで悩みました。


しかし1つだけ他とは違った文字盤がありました。



f:id:tin534:20170710232514j:plain


グレーローマンという一見黒に見えなくもないが絶妙なグレーの色味に加え、ローマ表記の組み合わせがなんとも言えない雰囲気を醸し出していました。



これが良いなと思っていると営業マンがすかさず、


「お支払いは現金ですか?」



こんな高い時計現金で買えるかー!!!

と思いつつ、


「いえ、さすがに現金では無理ですので、ローンですかね」



と言うと、営業マンこの言葉を待ってましたと言わんばかりにローンのお支払い方法について説明を始めました。





なんと7年ローン84回払いまで金利無料!!!!!!





なんと70万越えの高級時計が月々1万円もしない金額で買えてしまいます!!




即決でした。





たしかにメンテナンス代はかかりますが、一生モノの時計が月1万もしないで買えるなんて安い買い物だと思いました。



こうして7年ローン84回払いで月々8900円のローンを組みました。



車と時計の2個のローンを組んだ瞬間でした。



この時点で



ローン金額約160万。

月々の支払いは約2万8千円。

2個目のローン 時計 前編

前回のブログで私が初めて組んだローンを紹介しました。



今回は2個目のローンになります。

会社に入社してから4ヶ月が過ぎた8月頃でした。その日は日差しが照りつける、暑い暑い夏の正午過ぎでした。



と、その前になぜ私が時計の購入に至ったのか? その経緯を書いていきます。





今の会社に入社して尊敬する2人の上司に出会いました。2人は昔からの親友で同期でライバル的存在。会社での立場も同じでした。どちらもまだ20代後半でした。





1人は既に結婚していて子供もいて家をローンで購入していました。



その金額なんと約4000万!!!



真面目から生まれた真面目人間とも言える、きっちりとした性格で老若男女の部下からの信頼も厚い。


会社の集り以外は、基本家にまっすぐ帰宅。

車も10万キロ以上は走行しているちょっと古めのミニバン。お金を自分の為に使わず、ボーナスも全部奥さんに渡していて、誰もが憧れる理想のパパだろう。




もう1人の上司は全く別でした。

独身で車は外車の高級車に時計も高級時計!

のちに私が購入するメーカーのロレックスです。身に付けているものもしっかりしていて、何より遊び好きでした。


右も左も分からない状態の私に仕事……ではなくて遊び方を教わりました笑


夜の遊び方やキャバクラにクラブに…と色々でした。お金の使い方も派手で、面倒見が良く奢ってもらってました。


ボーナスの時期には派手に遊んだ記憶があります。なにより若い男性社員からの人望がすごく厚い上司でした。




仕事面では最初の上司かもしれませんが、プライベートでは後者の上司でした。



そんな憧れるの上司が付けていたのはロレックスのエクスプローラーでした。

f:id:tin534:20170710113236j:plain



時計など興味のなかった私はロレックスじゃん!!スゲー!! ってなり自分も欲しいと思うようになりました。



長くなりましたので次回に持ち越しします。


1個目のローン 車

今日は私がローンを組んで買った物を公開したいと思います。


まず始めに私が組んだローンは入社前の大学4年生の時になります。今の会社に内定を頂き、通勤に必要な車を購入しました。


当時はまだ学生でしたので親を保証人にしました。



さて今では車好きの私ですが、当時の私は車にはあまり興味がありませんでした。親の軽自動車を3年以上も乗っていたので、軽自動車は嫌! コンパクトカーもダサいから嫌!でも高いのはいらない!予算は30万〜50万程度でした。


色々調べていくうちに、ミニバンに辿り着きました。トヨタのウィッシュ、ホンダのオデッセイ。この辺の車は予算内でしたし、そこそこ見栄えする車でした。


そしていざ車を見に行きました。親がお世話になってるトヨタのディーラーが近くにありましたので、まずそこに行きました。親もトヨタが良いよと言っていたので、気持ちはすでにウィッシュに傾いていました。



実際に色々な車を見ている中でも、やはりウィッシュが良いなーと思ってましたが、そこである車に目を奪われました。



そう…これが最初に買った車!



 ではありませんでした笑




トヨタのディーラーではありましたが、そこにあったのはマツダの初代アテンザスポーツでした!




正直カッコいい!!


と思った私は今まで眼中になかったマツダ、そしてセダンタイプ(実際はハッチバック)の車でした。



金額も予算内でした。見積もりを取ってもらいましたが、トヨタのディーラーでマツダの車を購入するのはどーなのか? と、親にも言われてのでその場は保留になりました。



この時の私はまだ学生でしたし、今みたいに思いっきりの良い性格ではありませんでした。このブログを読んでいる人みたいに慎重で大金を払うのに躊躇ってしまう性格でした。




そして後日、マツダのディーラーへ!


そこで初代アテンザスポーツが欲しいと言って、色々調べてもらい他のマツダに良い個体の車があったので取り寄せてもらいました。



そしてその車を見に再度、マツダのディーラーへ行きました。


実車を見てもやはりカッコいいなーと思いながら営業マンと話していましたが、ふと後ろの車を見るとそこには今まで見たこともない車が置いてありました。




そう、それこそが私が初めて購入した車でした。



正直、その車を見たときに私の中に衝撃が走りました!!



なんだ、この車は!?

う、美しい…




その車はマツダの2台目のGHアテンザでした。


後々のアテ子です。

その後、車は私の彼女になります。アテンザなのでアテ子です笑笑



f:id:tin534:20170708233306j:plain


私が欲しいと思っていたアテンザの後に出た車でした!なので予算を大幅にオーバーしていました。


車両本体価格で100万でした。

コミコミ120万っていうところでした。




しかし私には関係ありませんでした!

その場で即決しました。


予算を約2倍オーバーしてましたし、車検だって半年しか残っていなかったし、車体に大きなガリ傷もありましたし、走行距離7万キロ近く走ってました。


それでも気にしませんでした!

全部引っくるめてこの車が良かったのです。


他の同じ車では駄目でした!!


 


こうして初めて買った車はGHアテンザでした。決算の時期で10万値引きもあり、頭金で20万を出して約90万のローンを組みました。


これが私が人生で初めてローンを組んだ瞬間です。



4年のローンでボーナス払いなしで、月々19000円程度でした。



のちにローン王になる私の第一歩でした笑

次回はその次に組んだローンを紹介致します。



初ブログ

初めまして。

入社一年目で約700万円のローンを組んだ男です。


このブログでは、なぜ入社一年目でしかも手取り13万の男が約700万円ものローンを組めたのかを公開していきたいと思います。





突然ですが



今アナタは欲しいものはありますか?

高すぎて手に届かないと諦めている物はありますか?




誰だって欲しいものはあると思います。男なら車や時計やスーツや靴やバッグ…等とたくさんあります。


f:id:tin534:20170710224452j:plain


しかしお金がないからーとか、自分には不相応だからーと、それを初めから勝手に無理だと決めつけていませんか?


そんなことはありません。手に入らない物なんてありません。さすがに何千万や何億という物は手取り13万では無理です。しかし何十万、何百万といった物なら簡単に手に入ります!!


欲しいものって自分には手に入らないよなーって思う物だと私は考えてます。簡単に買えてしまうものなんて真に欲しいものではありません!



20代の人たちが欲しいなーって思う物なんて誰だって買えます!!



もう一度言います!

誰だって買えます!!!



欲しいけどーーーーと、うじうじ悩むくらいなら手に入れましょう!!




一度きりの人生ドーンと楽しみましょう。

男なら即決決断!!



入社一年目で700万のローンを組みましたが、全て即決でした。欲しいものでしたので、全く悩みませんでした。




今欲しい物がある人にこのブログを読んで頂きたいです!

そしてそれをぜひとも手に入れて欲しいです!!



ここではお金がないけど、無理だと諦めていた高い物が欲しいという人だけこのブログを読んでください。


お金がある人はどうぞキャッシュで買ってください笑


 現金で買えるものなんて対した物ではありません。ローンを組むことにいみがあるのです。




では次回のブログでは私が何を買ったのかを記載していきます。

<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TMXN8+7H3Y7M+3U5C+609HT" target="_blank" rel="nofollow">