新卒入社一年目で約700万円のローンを組んだ男のブログ

一人暮らしで手取り13万。なぜ私が700万のローンが組めたのか? その節約術を公開!

2個目のローン 時計 後編

前回の続きになります。



前回のブログで高級時計を買おうと思った私は、まずネットで時計について簡単に調べてみました。




気持ちはロレックス!!


ではありましたが、最低でも50万はしますしそんな大金を時計にかけられるかー!!



しかも驚く事に高級時計の自動巻にはオーバーホールといって定期的にメンテナンスしなければなりません。


3-5年で8万〜程度の金額がかかりますし、日差といって毎日時間がズレますし、衝撃や磁気に弱く取り扱いにも神経使います。


自動巻を調べただけでこんなにもネガティブな要素が多く、時計への熱は少し冷めていました。



やっぱ高級時計は自分には不相応だよなーと、思いつつも社会人としてそれなりの時計しないといけないしなー、と考えた結果。




候補に上がったのが



f:id:tin534:20170710225939j:plain



グランドセイコーでした!!




高級時計といえばスイスの時計というほど、様々な高級メーカーが揃う中、あえての国産高級時計。車でいうレクサス的な立ち位置だろう。



なんといってもグランドセイコー9Fクォーツムーブメントの圧倒的な性能です!


先ほど自動巻は日差といって毎日数秒時間がズレますが、このムーブメントなんと年差10秒前後と精度が抜群です!!


まさにクォーツの最高峰です!

値段も20万前後からと高級時計としてはリーズナブルでした。



こうしてグランドセイコーを求めて前回のブログの前半に戻ります。


幸いなことに近くに高級時計店がありましたので、お店に足を運びました。


初めての高級店ということもあり緊張しながらも、店内に入るとすでにスーツをビシッと決めた営業マンがお出迎えしてくれました。


30代前半だろうか。七三にきっちりと分けられた髪型にオシャレな眼鏡。こんなに暑いのにスーツを着た営業マンに向かって、


「すみません、グランドセイコーありますか?」


と、問いました。緊張からなのか、暑くて喉がカラカラのせいかわからないが、思ったより声が出ていませんでした。



すると営業マンは申し訳なさそうに、


「申し訳ありません。うちにはグランドセイコーは置いてないんですよ」



私の事前のリサーチ不足でした。落胆しながらもせっかく来たから少し見ていくかと、さっそくロレックスのコーナーへ。


ズラリと並べられたロレックスの存在感は迫力がありました。



何個か実際に時計を付けてもらい、ある時計に惹かれていきました。



その時計とは


ロレックスのデイトジャストIIでした。




ロレックスといったらスポーツモデルが人気ですが、あえてのドレスウォッチ。41ミリという存在感はかなりのものでした。


文字盤も豊富で色もブラックかホワイトかブルーかで悩みました。


しかし1つだけ他とは違った文字盤がありました。



f:id:tin534:20170710232514j:plain


グレーローマンという一見黒に見えなくもないが絶妙なグレーの色味に加え、ローマ表記の組み合わせがなんとも言えない雰囲気を醸し出していました。



これが良いなと思っていると営業マンがすかさず、


「お支払いは現金ですか?」



こんな高い時計現金で買えるかー!!!

と思いつつ、


「いえ、さすがに現金では無理ですので、ローンですかね」



と言うと、営業マンこの言葉を待ってましたと言わんばかりにローンのお支払い方法について説明を始めました。





なんと7年ローン84回払いまで金利無料!!!!!!





なんと70万越えの高級時計が月々1万円もしない金額で買えてしまいます!!




即決でした。





たしかにメンテナンス代はかかりますが、一生モノの時計が月1万もしないで買えるなんて安い買い物だと思いました。



こうして7年ローン84回払いで月々8900円のローンを組みました。



車と時計の2個のローンを組んだ瞬間でした。



この時点で



ローン金額約160万。

月々の支払いは約2万8千円。